万人のためのハイパフォーマンスコンピューティング

HPC Do It Yourself Club

      HOMEE5-2600v3製品情報お役立ち情報購入案内お問い合わせ会社案内
      ムービーダウンロードドキュメント最新トピックスおもしろLinkHPCノウハウ

クラスター組み立て手順   

クラスターの組み立て手順

内容

1. 箱を開ける
2. サーバーにレールを取り付ける
3. ラックを固定する
4. ラックの扉を外す
5. ラックにレールを取り付ける
6. サーバーの取り付け
7. ネットワークスイッチの取り付け
8. INFINIBANDのスイッチの設置
9. LANの配線
10. サーバーの電源ケーブルの配線
11. INFINIBANDのスイッチの配線
12. ネットワークスイッチ、INFINIBANDスイッチの電源ケーブルの配線
13. 扉を閉める
14. 配線の手間を惜しむと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 箱を開ける

 段ボール箱の中には、サーバー、レール、小さな段ボール箱が入っています。小さなダンボール箱の中には、
 電源ケーブルとネジが入っています。サーバーは重く、奥行きがあるため、1人で持とうとすると落としたり
 腰を痛めたりする可能性があります。必ず2人以上で持ち、作業するようにしましょう。

  image001.png

 2. サーバーにレールを取り付ける

 サーバーにレールを取り付けるために、レールを伸ばして2つに分解します。
  分解したレールの、黄色いシールが貼ってある方をサーバーに取り付けます。
  image003.png
  このとき気をつけなければいけないのは、レールには左右の区別があることです(L、Rと表記されています)。
  サーバーの正面から見て左側にLのレールを、右側にRのレール付けます。
   取り付け方は、まずレール先端に二つ空いている四角い穴を、サーバーの爪に合わせ、しっかりと固定します。
   image005.png    image007.png
  レールの反対側は、いちばん短いネジを使って固定します。サーバーの左右両側に、LとRをそれぞれ取り付けます。
  image009.png   image011.png

 3. ラックを固定する

  ラックへの取り付けの前に、ラックの足下を固定します。4つついているレベルフットを下げ、安定させます。
  image013.png

 4. ラックの扉を外す

  足下を固定したら、ラックの扉を外します。ラックは、扉の下に横長の空きがある方が背面です。
  image015.png
  正面と背面の扉は、3つついている蝶番のネジを回すことによって外れます。   image017.png
  側面の扉は、6箇所ついているボタンを押すことによって外れます。   image019.png   image021.png

 5. ラックにレールを取り付ける

  続いてラックに、先ほど分解したレールを取り付けます。ここでも左右の違いに気をつけ、
  レールの一番下のネジ穴が、ラックの一番下の穴にくるようにします。
  image023.png
  ラックのレールはネジとワッシャーで留めます。背面は、3つあるネジ穴のうち、
  一番上と一番下の2つを留めます。正面は、一番下だけ留めます。   image025.png   image027.png

 6. サーバーの取り付け

  次にサーバーをとりつけます。
  まず、ラックのレールをカチッと音がするまで延ばします。
  image029.png
  続いて、サーバーのレールとラックのレールの凹凸を合わせ、サーバーを取り付けます。
  安全のため、サーバーは2人以上で持つようにします。
  image031.png
  サーバー前面の左右2箇所ずつを、ネジで固定します。
  image033.png   image035.png
  取り付けが済んだら、サーバーに貼られている2枚のビニールを剥がします。
  image037.png   image039.png
  サーバーを複数台設置するときも、同様の手順で下から取り付けていきます。
  image041.png   image043.png   image045.png

 7. ネットワークスイッチの取り付け

  次にネットワークスイッチを取り付けます。
  image047.png
  ラックの幅に合うように、ネットワークスイッチの左右に金具を取り付けます。
  この金具に左右の区別はありません。
  image049.png   image051.png
  ネットワークスイッチはケージナットで固定します。まずラックにケージナットをはめます。
  このとき、ケーブルを逃がすために上部に空きを作るようにします。
  image053.png   image055.png   image057.png
  ネットワークスイッチを設置し、ネジで固定します。スイッチを落とすことのないように、ここでも2人以上で作業します。

 8. InfiniBandのスイッチの設置

  説明書に従って、InfiniBandのスイッチを取り付けます。
  InfiniBandのスイッチは重く、レールの取り付けも、レール幅を調整しながらの作業となるため2人では難しく危険です。
  スイッチを持つ人とレールを取り付ける人の3人で作業すると安全です。
  image059.png

 9. LANの配線

  ここから配線に移ります。
  配線は、ラックの正面から見て左側にLANケーブルを、右側に電源ケーブルをまとめます。
  image061.png
  まずLANの配線です。ここでは、両面テープを貼ったマジックテープを使用します。

  マジックテープを、ラックの上から下までの長さに2本切ります。
  そして、両面テープを用い、ラック左側の面の両脇の窪みに貼ります。
  image063.png
  LANケーブルを、ネットワークスイッチとサーバーに挿します。
  image065.png   image067.png
  image069.png

10. サーバーの電源ケーブルの配線

  電源ケーブルは、ラックの正面から見て右側にまとめます。
  image071.png   image073.png
  まず、重ねあわせた状態のマジックテープを挟むようにして、ラックに電源タップを両面テープで貼り付けます。
  このとき、ラックとタップの穴を通して、インシュロックでも固定します。
  image075.png
  次に、LANケーブルのとき同様、マジックテープをラックの上下の長さに切り、後方の柱に両面テープで貼ります。
  電源ケーブルはLANケーブルよりも重みがあるため、より強力なマジックテープを使用します。
  image077.png  
  そして、タップとサーバーに電源ケーブルを挿します。このとき、しっかりと奥まで挿し込むようにします。
  サーバーの電源ケーブル差込口は固いため、半分までしか入っていなくても奥まで入っていると勘違いして
  しまうことがあります。
  奥まで入っていない状態で電源を入れると、ピーッとアラームが鳴ります。注意しましょう。
 
  LANケーブル同様、短いマジックテープでケーブルを束ね、写真のように整えます。
  あまったケーブルは下部にまとめておきます。
  image079.png   image081.png
  余ったタップのコードは丸めてまとめ、ラック背面の下部に空いている穴から出します。
  image083.png

11. InfiniBandのスイッチの配線

  InfiniBandのスイッチとサーバーをケーブルで繋ぎます。
  このとき、ケーブルを曲げたり引っ張ったりしないよう注意する必要があります。
  ケーブルが2メートルのときは、曲げ半径が30mm以下にならないように作業し、曲げ半径61mm以上で固定します。
  また、1メートルあたり55グラム以上の重さがかからないようにします。
 
  詳しい数値は、下記を参照してください(mellanox のケーブルの場合)。
  http://www.mellanox.com/pdf/prod_cables/QSFP_Passive_Copper_Cables_Datasheet.pdf  
  また、このケーブルは、InfiniBandのスイッチ側も、サーバー側も、コネクタを逆さまにしていても
  半分ぐらいまで入ります。
  なれない人でよくあるのが、この半ざしです。しっかりと奥まで挿し、カチッと音がするのを確認しましょう。
  image085.png

12. ネットワークスイッチ、InfiniBandスイッチの電源ケーブルの配線


  ネットワークスイッチとInfiniBandのスイッチの電源ケーブルを配線します。
  サーバーのときと同様、電源タップを、マジックテープと両面テープでラックの上部に貼り付けます。
  あまったケーブルは丸めてまとめます。
  image087.png

13. 扉を閉める

  これで組み立て完了です。蓋をもとに戻します。
  image089.png   image091.png

14. 配線の手間を惜しむと……

  ここまで見てきたような配線の手間を惜しむと、写真のようにぐちゃぐちゃな仕上がりになってしまいます。
  丁寧な作業を心がけましょう。
  image093.png   image095.png



Copyright (C) HPCシステムズ株式会社. All Rights Reserved.